My Favourite Things
腐です。しかもほとんど3次です。
プロフィール

ぶう

Author:ぶう
ゲイのカップルや3次がダメな方は見ないで下さい。
海外のゲイ映画やドラマの和訳動画を作ったりしています。ニコからFC2へ引越しました。
アップ動画の転載はしないで下さい。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



最近観たGay films。
去年の暮れあたりからたま~に時間があるとGay Filmを観てます。今回はその中で、和訳はしないけどなかなか面白かった映画をいくつか紹介しますね。

まずはアメリカの「Akron」。



大学に入ったBennyはアメフトの試合でChristopherと出会う。二人は両方とも親にカムアウト済みのゲイで、デートを繰り返し親にも紹介して順風満帆だった。でも、昔、Bennyの兄が交通事故で亡くなっていて、実はその加害者がChristopherの母だった事がわかり・・・。

この映画はゲイの映画ではなくて、子供を亡くした親の話ですね。息子のパートナーの母親が自分の子供を昔殺した、それを許せるのか、っていう話。BennyとChristopherはずっと好き合っているし、付き合い続けてるんです。
いろんな賞を取っているようですが、面白かったけどそれほどでもないかな?と私は思いました。ただ、主人公達が有りがちなゲイバッシングとか受けたりせずに、友達や親に普通に受け入れられて愛されている所がこの映画の良い所ですね。


それとは逆の話、フランスの「Baisers Cachés(Hidden Kisses)」。
TV映画なので残念ながらTrailersがありません。

   01 baisers-filmesgays

とても良い映画なんですが、実はこういう系って嫌い。2016年の作品なのに今だ何も変わらずこの手の映画を作り続けるっていう事は、それだけゲイに対しての差別や暴力が多いという事なのでしょうが・・・。

転校してきたNathanは警察官の父親・Stephaneと二人暮らし。歓迎パーティーで男とキスしているNathanの画像がFBにアップされてから、Nathanは学校で激しい差別と暴力に直面する。Stephaneは息子がゲイだと受け入れられなかったが、ゲイバッシングに立ち向かうNathanを見ている内に軟化。そしてNathanの相手であるLouisは自分がゲイだと認められずに・・・。

ちょっと前半のNathanへの差別がつらいので和訳したくない作品です。出会ってすぐに恋に落ちるNathanとLouis。アップされた画像はNathanしかはっきり映っていなくて、Louisはゲイだとバレたくない一心から皆の前でNathanをボコボコにしたりします。マジ、すごくムカツクんですが、その後のLouisの環境やバレて自殺を考えるほど両親に追い込まれていく様を見るとだんだん可哀そうになってきます。
転校してきたNathanを見て一瞬で恋に落ちるLouisの表情はとてもきれいで萌えました。
一応ハッピーエンドと言えるでしょう。
これはNathanとLouisの恋物語でもありますが、二人の父親の話でもあります。息子がゲイだと認められない父親二人がそれぞれとった行動。親世代に見せるために作られたTV映画なのかもしれませんね。
前半の恐怖と戦い揺らがない強い心を持ったNathanと、後半のLouisとNathanのラブが見所かな。Nathanが不甲斐ないLouisを捨てる所は爽快です。その後、ちゃんと助けに行ったりもして男前すぎますw
お勧めです。


次はロシアの「Winter Journey」。



プロの声楽家を目指すEricはバスの中で喧嘩に出会わす。喧嘩していた一人・Lyohaは突然Ericの携帯を奪い、警察に連れられていった。田舎から流れてきた不良青年のLyohaが気になるEricは、その後、彼を助け、共に遊び、そして彼と一緒に逃げる夢を見るが・・・。

バッドエンドです。この終わりはひどいです。
でも何が良いかと言うと、お金に困っていないEricとダメダメなチンピラLyohaの対比が萌えるんですよ!恋なのかどうかもよくわからないし、結局最後は駄目な奴は駄目なんだな、っていう所に落ち着いてしまうんですが、一瞬の二人の心の触れ合いみたいなのが良かったです。Ericの歌を聴いて涙を流すLyohaのシーンも好きです。
でもまあ、終わり方がね~。あれはないわ。
2013年の作品なので、国を挙げての反LGBTにもめげずによくこの映画を出したな、と監督や俳優に称賛を送ります。


そして最後にこれ。「The Falls:Covenant of Grace」。そう、「The Falls」の三作目、最終回です。



まさか三作目が出るとは思わなかったな~。とても良かったです。結婚して終わるというハッピーエンドもハッピーエンド。これ以上は望めないだろうというくらいハッピーエンド。恋に落ちてから6年の月日が経ち、やっとのファイナルです。

RJの下にChrisが滞在しに来てジェラったり、Chrisの母が亡くなって葬儀にRJが呼ばれたり。Chris父はモルモン教の上層部、絶対にゲイを認められない。それでも、彼の父親としての思いは別にあり、ChrisとRJがお互い支えあっている姿を見て・・・。

もちろんChrisとRJも良いんですが、私が一番キュンとしたのは、RJの友人のRyanが好きだった相手に電話するシーンですね。Ryanもモルモン教で、以前Chris&RJと同じように布教でコンビを組んでいた仲間に恋してしまったんです。RJに「好きな相手を思っている時は、相手も自分の事を考えているんだ」と言われ押し切られて電話するんですが、実際彼はRyanからの連絡を待ちわびていたようで、こちらも幸せな展開になってました。二人の会話がすごく愛に溢れていて素敵でした。

第一作目が2012年、二作目が2013年、そして最後の三作目が2016年と4年かけて完成させたChrisとRJの恋物語。一作目から比べると二人共老けましたがw、それがまたリアルでした。宗教色が強い物は好きではないのですが、これはまさに愛の物語。宗教でさえ引き離せなかった二人のお話です。
お暇でしたらぜひぶっ通しで三作どうぞ
スポンサーサイト


コメント
The Falls
こんばんは<(_ _)>

The Falls 三作目出たんですね。
全作2作品は大人買いしました。
やっぱ、買うしかないかなぁ!
これ、何でか大好きです。
レターデイズも好きなんですが、これは未だ買えずにいます。

せめて英語字幕が欲しいんですが、コスト削減なのか無いんですよね。
残念。

アマゾンに行って検索してみます。

ではでは、おやすみなさいませ<(_ _)>
[2017/03/02 23:30] URL | keiko.k #Chjb0GoU [ 編集 ]


keiko.kさん、こんばんは~。

「The Falls」完結編出ましたよ!
前二作を持っているならこれも買わなきゃ!
私も不思議とこの作品が好きなんですよね。別にイケメンでもないし、特に何ってなにもない二人なのに・・・。
「Latter Days」とは懐かしい。あれもモルモン教の話でしたよねw すっかり内容は忘れてしまいましたが、最後がすごく良かった印象だけ残ってます。

「The Falls」は最近の作品なのにCCが付いてないんですか?昔はともかく、最近は聴覚障害者用にCCが付いている物が多いような気がしてたんですが。

ぜひ「The Falls」の三作目をご覧になって、やっと幸せになった二人を堪能してください。v-392
[2017/03/03 23:06] URL | ぶう #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kabayagi.blog.fc2.com/tb.php/571-68e8e7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)